Twitter

やりたいこと(遊び)を十分やれている子は毎日楽しくてたまらない。
常に主体的に生きる喜びを味わっている。
こういう子はやる気に満ち溢れて表情も素晴らしい。
幸せホルモンが出まくって、それが出やすい体質に育つ。
脳のシナプスがどんどん増えて頭が良くなる。
心が満たされているので他者にも優しい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

先生だったとき、ある母親から「ノートの使い方が上手だと、家でほめてるんです。先生からもほめていただけるとうれしいです」と頼まれた。
それで、私も「ノートの使い方が上手だね。うまく間を空けてあって見やすいよ」等とほめた。

後で聞いたのだが、この母親は塾の先生にも同じお願いをしていた。
つまり、子どもは家でも学校でも塾でも同じことをほめられたのだ。
三カ所で同じことをほめられれば疑いようがない。
まさか裏で連携しているとは思わない。

その子はノートの使い方に自信を持つようになり、勉強もさらにがんばるようになった。
私はこれはいい方法だと気づき、「チームでほめる」と名づけた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

「うちの子だらしがないから、先生からも叱ってください」と、学校や塾の先生に頼む親。
みんなで「叱るチーム」を作ってどうする?
家と学校と塾で叱られたら、どんな子でも「自分はダメだ」と思い込む。
人生は思い込みで決まる。
「ほめるチーム」で子どもがよい思い込みができるようにしてあげよう。

手が出て左向きCIMG0039