今の子どもは昔の子どもより手がかかる。
今の若者は未成熟で自立していない。

昔の人はもっとしっかりしていて、15才くらいで元服して大人だった。
それに比べて今の子どもや若者には困ったものだ。

こういう話をよく耳にします。
でも、私はこういった考え方に賛成できません。
なぜなら、私はこれは一概に悪いこととは言えないと思うからです。