Twitter

ほめるコツは部分に注目すること。
子どもの絵を見て「下手」と思うこともあるかも知れないが、部分に注目すれば「山の色がきれい」「このネコがかわいい」などとほめられる。
野球の試合の後は、「思い切りバットが振れたね」「全力で走る姿がかっこよかった」「いい声が出てたね」などとほめられる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

●質問者の子ども:高校二年生・男子

●質問
アルバイトを始めてから、洋服、ゲーム、遊びなど、金遣いが荒くなりました。
親としてはもっと有効につかったり貯金したりして欲しいのですが、「自分のお金だからほっといて」と言われてしまいます。

↓↓↓
ブルグ内記事

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

「早くしなさい。何時だと思ってるの!後5分だよ」と毎朝子どもを急かしている人は多いと思います。
子どもは「わかってる」と答えますが、本当はわかっていないのです。
子どもは生活経験が少ないので、大人ほど時間の観念が発達していません。

続き↓↓↓
お薦めコラム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

子どもの全体を漠然と見ているとほめられない。
短所や苦手には目を瞑り、ほめられる部分を見つけよう。

あなたの笑顔が大好き。
ご飯を盛るのが上手。
笑い方が気持ちいい。
美味しそうに食べるね。
体が柔らかい。
アイデアがいい。
猫と遊ぶのが上手。
笑顔百点。
元気百点。
その髪型いいね。