Twitter

氷川きよしが自分らしく生きるために変身した。
もし事務所が反対したらお互い不幸になっていただろう。

親の束縛から自立する子を邪魔して、親子共々不幸になるのと同じ。
受け入れればみんな幸せになる。
誰も自分らしく生きる権利がある。
そのために生まれてきたのだ。
自分の生き方を自分で決める自由こそ人間の尊厳

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

この10年で学校を取り巻く環境は激変した。
発達障害、不登校、いじめ認知件数の増加。
保護者の経済格差と子どもの学力格差の増加。
教育ニーズの多様化。

先生たちは多忙の極みで、平均在校時間は11時間半もあるのに、肝心な授業準備や子どもと保護者に対応できる時間はOECD加盟国の中で最下位。

ツイッターで毎日つぶやいてます