Twitter

エンドレスな子どもの遊びにずっと付き合っていて、イライラしてこない人はいない。
いくら可愛いわが子でも育児は疲れる。
もう限界というときもあるだろう。

だから、子育てを一人で抱え込むのはよくない。
誰かに頼ることが必要だ。
地域の子育て広場、一時預かり、ファミリーサポートなども活用しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

身内以外にも子育てのサポーターが見つかると、パパ・ママの気持ちが楽になる。
それが子どものためになる。
子どもの社会性も育つ。

人に頼ることを遠慮する必要はない。
子どもは社会全体の宝物なのだから、みんなで育てるのが当たり前なのだ。
これ重要。
もし孤立しているママがいたら声かけしてみよう。