Twitter

子どもへの親の願いにはwhatとhowの2種類がある。
whatは「何をしてほしいか」。
howは「どのように生きて欲しいか」。

私は親はwhatを抑えてhowを優先すべきだと思う。
whatを優先すると、子どもへの押しつけが強くなる。
親の価値観からみて「よいもの」を選ばせたいと考えるからだ。
「この学校に行って欲しい」「この習い事をしてほしい」「この仕事についてほしい」などの願いだ。

howを優先すると「やりたいことを自分で見つけられる人になってほしい」「生まれてきてよかった。生きてるって楽しい」と思えるようになってほしい」などの願いになり、子どもは自分の人生を主体的に生きられるようになる。

ツイッターで毎日つぶやいてます