Twitter

理由あって、子どもと接する時間をたくさん取れない人もいる。
そういう人は特に、子どもと一緒にいるとき否定的な言葉をやめて、肯定的で共感的な言葉をつかった方がいい。
たまに一緒にいるとき口を開くと小言や叱る言葉しか出ない、というのは最悪。
昔の父親はこんな感じの人が多かったが、真似は禁物

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

いつも自分を非難し叱ってくる親に対して、子どもはよい感情を持てなくなる。
そして、「自分はダメな子だと思われて、もう大切にされていない。愛されていないんだ」と思い込み、愛情不足感を持つようになる。
こうなると、親に対する素直な気持ちがなくなり、必要以上に激しく反発するようになる。