Twitter

リビング学習の長所は、子どもが安心して勉強できる、勉強への取りかかりを促しやすい、できたらすぐ見てもらえる、間違いをすぐ教えられる、など。
でも、親が「何度言ったらできるの?」「丁寧に書かなきゃダメ」などの否定的な言葉が多いと、全ての長所が短所に変わり、子どもは勉強が嫌いになる。

リビングでは、照明について気をつける必要がある。
普通の団らんでは150〜300ルクスでよいが、勉強に必要な明るさは500〜1000ルクス。
だから、リビングの照明だけだと勉強には不十分なことがあり得る。
すると、目が疲れて集中力が鈍り視力にも悪影響。
手元を照らすスタンドなどが必要だ。

ツイッターで毎日つぶやいてます