Twitter

子どもが家を出るとき、愛情溢れるひと言をかけたり抱きしめたりしてあげよう。
すると、子どもは自分が愛されていることを実感し、がんばるエネルギーがわいてくる。
友達にも優しくなれる。
親の愛情を実感している子は自分を大切にする。
だから、危険なことも避けるし、道を外れた誘いにも乗らなくなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

しつけのためならひどい言葉も許される。
叩くのも許される。
これはしつけのためだ。
子どものためだ。
愛情があるからやっているのだ。
自分は親だから許される。
相手は自分の子だ。
自分の子に何の遠慮がいるのか?

親は無意識のうちにこう思っている。
この思い込みが子どもへのハラスメントの根本原因だ。

ツイッターで毎日つぶやいてます