Twitter

あなたの子どもは、朝、登校するとき、どんな精神状態で家を出るだろうか?
中には、朝から叱られて、暗い気持ちで家を出る子もたくさんいるはずだ。
親たちは朝から子どもを叱っても、その後は別々の行動になるので、その後の子どもの様子をまったく知らない。

朝から叱られた子は、もやもやした気持ちを引きずりながら登校の道を歩くことになる。
すると、うつむき加減になって視野が狭くなり、周りがよく見えなくなる。
登校時間は通勤ラッシュの時間でもあり、これはたいへん危険だ。