Twitter

口で言うよりカードで伝えたほうが効果的なこともある。

あるママさんは、「急ごう」「早送り」「2倍速」「あと3分」「あと1分」「たたもう」などと書いたカードを見せるそうだ。
口で言うとどうしてもイライラするけど、カードならそういうこともないとのこと。
自分の家で必要なカードを作っておこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

子どもは天からの「授かりもの」ではなく「預かりもの」だ。
一人の人間を「授かる」、つまり「もらう」などということはありえないからだ。

子どもは親の所有物ではない。
親は一人の人間の一番大事な時期を預からせていただいているのだ。
そのことを思えば、自ずとわが子に対する言動も整ってくるはずだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

親が肯定的な言葉で育てれば、子どもも自分を肯定できて、「自分は存在していいんだ。自分はがんばれる。自分は達成できる」と思えるようになる。
よい自己イメージが持てて、それが自己創造の設計図になるので、実際にそうなっていく。
人生は思い込みで決まるから、よい思い込みを持たせてあげよう。

ツイッターで毎日つぶやいてます