Twitter

「また○○してない。○○しなきゃダメでしょ」という言い方。
言っている方は”物事”について言っているつもりだが、言われた方は「”自分”がとがめられた。”自分”が否定された」と感じる。

だから、素直になれずに反発する。
「”物事”についてなら否定的に叱ってよい」と言う人がいるが、これは勘違いだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

過保護とは、子どもが自分でできる状態なのに、そして自分でやりたいと思っているのに、親がやってしまうこと。

過干渉とは、子どもが本当にやりたいことではなく親がやらせたいことをやらせること。
つまり、価値観の押しつけだ。

過保護も過干渉も子どものためにならない。
親は愛情のつもりでいるが…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

6年生を受け持つとクラスに歴史博士が必ずいる。
彼らの知識の源泉は歴史漫画だ。

6年生になる数年前から大量に読みまくっている。
多くは日本史だが世界史や中国史を読む子もいる。
慶応大学に合格したビリギャルは、受験対策として歴史漫画を読みまくった。