Twitter

何事も「楽しい、楽、簡単、面白い、愉快」の5つを優先すると幸せになれる。

その反対に、「大変、苦しい、難しい、つまらない、不愉快」が多くなると重苦しくなり不幸せになる。
自分の生活、仕事、人間関係、そして、子育てがそうなっていないだろうか?
子どもにこの5つを押しつけていないだろうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 Twitter

子どもの嫌いな食べ物をわざわざ毎日出してどうする?
子どもはその度に嫌な気持ちになり食事への意欲も減退する。

それより、子どもが好きな食べ物をいっぱい出してあげた方がいい。
食事が楽しくなり親の愛情も実感できる。
万事しつけ主義に走るのはやめて、楽しい、楽、簡単、面白い、愉快を優先しよう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 Twitter

子どもの話を共感的に聞くことは大切だが、全てを鵜呑みにしてはいけない。

例えば、子どもが「弟とけんかした。先に叩いてきた」と言ったとき、まず「嫌だったね」と共感することは大事だが、「事実とは限らない」ということも頭に入れておく必要がある。
それは双方の言い分を聞かないとわからないのだ