Twitter

算数の文章問題では、問題の意味をイメージ化することが大切。
一番わかりやすいのは実物を使うことで、次がタイルやブロック。

でも、それは現実的には難しいわけで、そこで必要になるのが図を描く力だ。
図を描く練習をつんで、文章問題では必ず図を描く習慣をつければ、文章問題への苦手意識が減る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

苦手な科目は、教科書や問題集でなく別の方向から攻めてみるといい。
ハードルが低くて取り組みやすいところから始めるのだ。

社会や理科が苦手なら学習マンガや図鑑を読みまくる。
算数ならパズル。
国語なら漢字カルタ。

苦手を克服させようと、やたら問題をやらせたりするとかえって嫌いになることもある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

子どもに「はやく、はやく」と言っていないだろうか?
それで子どもが焦って、失敗したり雑になったりする。

それより「ゆっくりでいいよ」と言ってあげよう。
すると、子どもは安心して集中できる。
それでかえってはやくなることもある。
焦っていると、大人でも普段できることができなくなったりする。