Twitter

Aさんはしつけ主義の権化のような人だ。
子育て中のある日、息子が片づけをしないと怒って、作りかけのプラモデルを捨ててしまった。

「片づけなければ捨てると言ったのに、片づけなかったお前が悪い」と問答無用で捨ててしまったのだ。

息子はそれ以来父親に心を閉ざし、成人した今も家に寄りつかない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

子ども相手にユーモアを発揮できるか否かは、子どもをリスペクトしているか否かで決まる。
リスペクトしていない場合、命令ですむからユーモアは必要ない。

子どもにユーモアを発揮できる人は、子どもをリスペクトしている人なのだ。
そして、子どもは本能的に相手を見抜き、そういう人が大好きになる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

立場に甘えて上から目線で部下をこき使う上司は、決してリスペクトされない。
上司と部下という立場の違いはあっても、部下を一人の人間としてリスペクトする上司は部下からもリスペクトされる。

親子の関係においても同じだ。
子どもを一人の人間としてリスペクトする親は、子どもからもリスペクトされる。

ツイッターで毎日つぶやいてます