Twitter

親の愛情を実感できている子は、悪い誘惑があってもブレーキが効く。

その反対に愛情不足を感じている子は、ブレーキどころか、「心配させて自分のほうを見てもらいたい。もっと気にかけてもらいたい」という意識が働く。

いつも否定語で叱られていたり、親との触れ合いが少なかったりするとそうなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

子どもの読書としてオススメなのが伝記だ。

学習マンガでも文字の本でもいい。
幸いにも、今の時代、子どもが読める伝記が非常に多く出版されている。

伝記は子どもにいかに生きるべきかを考えさせてくれる。
いわば、人生のモデルであり、人生への意欲を高めてくれる。
伝記を読んでやる気スイッチが入ることもある

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

諺は先人の知恵の結晶だ。

諺を覚えると、子どもの内面が豊かになり、生きる知恵も身につく。
子どもはそれをもとに自分の生活を振り返ったり、物事を判断したりするようになるのだ。

だから、日ごろの親子の会話で諺を使うとか、カルタ、カレンダー、辞典、図鑑、学習マンガで諺に親しむなどしてほしい。

ツイッターで毎日つぶやいてます