Twitter

朝起こしてもらったり、着替えや片づけを手伝ってもらったりしている子でも、自分の好きなことややりたいことがどんどんやれる子なら「自立」を心配する必要はない。

なぜなら、もうちゃんと自立しているからだ。
その子は、ただ朝起きることや着替えや片づけが苦手なだけであり、自立とは全く関係ない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

子育てや教育では、親が結果にこだわると、子どもを苦しめることになる。

結果にこだわるのをやめ、親として子どものために何かしてあげられる、その過程、その時間を楽しもう。
それこそが人生の一番すばらしい瞬間なのだ。

何年も経ってから振り返れば、本当に大切で愛おしい時間だったことがわかるはず

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

子どもは、「適当でいい加減」ではなく「大らか」と見てあげよう。
「反抗的で生意気」ではなく「自立心がある」と。
「飽きっぽい」ではなく「好奇心が旺盛」と。

このようにプラス思考の加点主義で見ていると、それが自然に子どもにも伝わる。
すると、子どもは親の愛情を実感できて親子関係がよくなる

ツイッターで毎日つぶやいてます