Twitterより


人は停滞と飛躍を繰り返しながら成長する。


身長も伸びない時期とぐんぐん伸びる時期がある。


子どもの能力や人間性なども同じだ。
伸びない時期は次に伸びるための準備をしているのだ。


だから、待てる親であってほしい

待てる親については、こちらも
↓↓↓↓↓

あなたは待てる親? 待てない親? 待てる親だけが子どもを伸ばせる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Twitterより

「わがままを言わなくていい子だね」というほめ方だと、子どもはわがままや本音が言えなくなる。
「いつも100点ですごいね」も子どもに余分なプレッシャーを与える。


子どもにプレッシャーをかけるのは間違ったほめ方だ。
「子どもを思い通りにコントロールしよう」という気持ちがあるからそうなる


間違ったほめ方については、こちらも
↓↓↓↓↓
家では素直で問題ないのに外で問題行動が多い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Twitterより

自分のやりたいことに熱中しているとき、子どもは生きる喜びを味わい、心が満たされます。


また、楽しみながら頭を使っているときに、脳のニューロンをつなぐシナプスがどんどん増えて地頭がよくなります。


理解力、思考力、記憶力、創造力もつき、その結果いわゆる勉強もできるようになります。

地頭をよくすることについては、こちらも
↓↓↓↓↓
好きなことに熱中! 子どもの脳力が伸び地頭がよくなる

親野智可等のツイッター
YouTube「親力チャンネル」

「親力講座」の更新通知をLINEで受け取る
親野智可等のメルマガ
親野智可等のインスタグラム

まずはこれ「必読コラム」