一日の始めは気持ちのいい挨拶から。


子どもが挨拶しなくても、親から挨拶しよう。
挨拶のことで叱るとお互いイヤな気分になる。


朝の苦手な子には起きるための工夫をしよう。
それでも無理なら起こしてあげればいい。


どうせなら楽しく起こそう。
そんなことで叱る必要もない。
大人になれば自分で起きるから大丈夫。


とはいえ、大人でも朝が苦手で自分で起きられない人もいる。
私が知っているある30代のビジネスマンもその一人だ。
彼の場合は、奥さんと子どもが起こしてくれる。


「人に起こされていると自立ができない」などというのは妄言だ。
実際にこのビジネスマンはすごく仕事ができる人で、ちゃんと自立している。
「彼のおかげで会社が大きくなった」と言う人もいるくらい仕事ができる人だ。


彼は自立していないのではなく、ただ単に朝が苦手というだけの話だ。

YouTube「親力チャンネル」

親野智可等のツイッター
「親力講座」の更新通知をLINEで受け取る
親野智可等のメルマガ
親野智可等のインスタグラム

まずはこれ「必読コラム」