子どもが勉強したものを見て丸つけをするときに大事なのは、「丸つけでほめる」と意識していることです。
テストだけでなく問題集、作文、書き取りの丸つけでも同じです。
そうすれば、子どもが喜ぶ丸つけを工夫しようという気持ちになれます。


ぜひ、「勉強ってけっこう楽しい」と思えるような丸つけをしてあげてください。
大切なのは全体の雰囲気です。
全体がさみしい感じの丸つけでなく、華やかな花丸がいっぱいで「がんばってるね。いいぞ。その調子」というメッセージが伝わるようにしてください。


花丸に目をつければ「にっこり花丸」になりますし、その目にまつげをつければもっと楽しく華やかになります。
筆記具はきれいな色でやや太めのものがオススメです。
線が細いボールペンなどではさみしいですね。



チャンネル登録で、見逃しがなくなります