【質問】

わが家に子どもの友達がよく遊びに来るのですが、挨拶はしないし、遊んだ後の片づけはしないし、勝手に冷蔵庫は開けるし…。
うちの子もよその家に行って同じ事をしている可能性があり、心配です。 

霜降り金星さん(小2男子)


【親野先生のアドバイス】


拝読しました。
たしかに、子どもといえども、やはりマナーは必要ですね。 


まずは、何といっても挨拶です。
気持ちのよい挨拶ができれば一気に印象がよくなります。
そうすれば、ちょっとしたことは目こぼししてもらえるかもしれません。 


例えば、「こんにちは」「おじゃまします」「ありがとう」「いただきます」「ごちそうさま」「おじゃましました」「さようなら」などです。 


この中の「ありがとう」「いただきます」「ごちそうさま」などは、家庭生活の中で身につけるべきものです。


日頃から親が気持ちのよい挨拶をしていれば、モデリング効果が働いて、子どももするようになります。


そして、子どもが言えたら、「挨拶ができたね」「気持ちのいい挨拶をありがとう」などとほめてあげましょう。 




でも、「こんにちは」「おじゃまします」「おじゃましました」「さようなら」などは、普段の家庭生活の中では言わないと思います。


そこで、親戚やママ友の家を訪れたときには、親子で必ず言うようにしましょう。
そして、子どもが言えたらほめましょう。 


「勝手によその家の物を触らない」「勝手に冷蔵庫や引き出しを開けない」「勝手にいろ
いろな部屋に入らない」など、「勝手なことをしない」と教えておくことも必要です。 


そして、こういったことを教えるときは、子どもが「なるほど」と納得できるように、簡単でもいいので理由を話してあげると効果があります。 


「たとえば、うちのパパが大切にしているプラモデルを、よその家の子が勝手に触ったらパパは嫌がるよね」など。 


できたら、次のような対話をしながら、子ども自身が理由を考えながら理解できるように
すると一番効果があります。

つづきはこちらから ↓↓↓
教えて!親野先生

こちらの記事も参考に ↓↓↓
我が子の言葉遣いがひどくて心配です