人はちょっとした感情の爆発でキレて、自分が積み上げてきたものを一瞬で失うことがあります。
職場でも家庭でもそういうことはよく起こります。

●ストレスを弱い相手にぶつけないためにできること

特に上司や親という立場にいる人は要注意です。
なぜなら、キレたついでに自分がため込んできたストレスを弱い相手に全部ぶつけてしま
うということがよく起こるからです。

では、そうならないためにはどうしたらいいでしょう? 
そのことを考えるうえで、30代半ばの三山洋介(仮名)さんの話が参考になると思います。

三山さんは東京郊外で小さな塾を経営しています。
ある日の夜、妻とささいなことで口論になりました。
夕食の洗い物をするのは三山さんの仕事なのですが、その日はテレビのゴルフ中継に夢中
になってしまって、いつまでも取りかかりませんでした。

すると、妻が「ちょっと、洗い物まだなの? いつまでテレビ見てるの!」と言いました。
それで、イラッとした三山さんが「今やろうとしてたんだよ」と言い返しました。

その後、「うそばっかり。何時だと思ってんの」と妻も言い返して、「なに、その言い方? 寝るまでにやればいいだろ」「さっさとやってくれなきゃ片づかないでしょ」と言い合いになってしまいました。

翌朝になっても、三山さんはモヤモヤした気分を引きずっていたので、出勤の準備をして
いる妻にまた嫌みを言ってしまいました。
そして、妻が出勤してから1人で大いに後悔して、また気持ちが暗くなりました。

そうこうしているうちに、小学2年生の長男・浩介君が、元気よくスキップをしながらリ
ビングに入ってきました。
今日は土曜日で学校が休みなのでうれしくてたまらなかったのです。
浩介君は、リビングに入ってからドアを思い切り強く閉めました。
それで、掛けてあったクリスマスリースが落ちてバラバラになってしまったのです……。

お悩みがある方は「教えて! 親野先生」をお読みください
親力アップの基本はこの連載で

親野智可等の講演

親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP

「フォレスタネット」先生の授業準備のための情報サイト

国語のお薦め
漢字のお薦め
語彙力をつけるには?
算数のお薦め
算数の図形の力をつけるには?
遊びながら力がつく算数ゲーム
理科のお薦め
これがイチオシ理科マンガ
社会科が好きになるお薦め
歴史が好きになると一生楽しめる
地理が得意になると社会科全体が好きになる
図鑑が子どもを伸ばす
多種多様な図鑑
幼児にオススメ
お薦め知育教材
子どもは伝記で自分の人生を考える
親力アップにお薦めの本
発達障害?と思ったら
パパ・祖父母・PTAのオススメ
思春期の子をお持ちの方にオススメ