子どもにとっては楽しい夏休みですが、みなさんの中には、「自由研究のことを考えると頭が痛い」という人も多いのでは? 

でも安心してください!

 

ちょっとコツがわかれば、自由研究は簡単に、楽しくできるんです。

テーマの選び方からまとめ方まで、失敗しない自由研究のコツを親野智可等先生に教わりました。

 

 

●好きなことをとことんやってまとめれば自由研究になる

 

 

自由研究といえば夏休みの悩みのタネ。

それなりに見栄えもして、子どもも楽しくできる研究をしたいけれど、どうすればスムーズにできるだろう? 

親野先生にうかがった。

 

 

「自由研究というと、理科の実験や観察をするというイメージがあるかもしれません。

でもそんなに難しく考えず、その子の自慢作りをすると考えてください」

 

 

自慢作り、ですか?

 

 

「自慢作りだから、工作でも絵でも日記でもいいし、たくさんある市販の実験キットを利用してもかまわない。

それこそ自由です。

たとえばサッカー少年だったら、好きなサッカーチームの対戦記録をつけて分析するのもいいでしょう。

 

 

“嵐”好きの子だったら、嵐のプロフィールや歌詞をまとめればいい。

市販のキットを利用するなら、最後にひと言、まとめや感想を加える。

つまり、どんなことでも、記録をとって感想やまとめをつければ立派な研究になります。

 

 

調べるとき、まとめるときに親の手助けは必要ですが、もともと自分の好きなことですから、親がうるさく言わなくても自主的に取り組みます」。

 

 

●自由研究ってなんのためにやるの?

 

 

それなら気軽にできそうですね。

そもそも、自由研究ってなんのためにやるんでしょう?

 

 

「学問には、習って覚える勉強的な活動と、課題を自分で決めて深めていく研究的な活動があります。

研究活動は手間がかかりますが、積極的に取り組めば、子どもが学ぶおもしろさを実感できて、すばらしい効果をあげるんです。

 

 

ですから多くの教育関係者は、研究活動で生徒ひとりひとりの興味をくみ上げ、深めさせたいと思っているのですが、学校ではカリキュラムに追われ時間が十分にとれない。

そもそも、日本の40人学級ではとても個別指導はできません。

 

 

そこで、時間がたっぷりある夏休みに、学校ではできない研究活動を家庭で行うことで、学ぶおもしろさに触れさせたいという願いがあるのです。

家庭では、親が一人ひとりの子どもにたっぷり関われますからね」

 

 

●何に熱中したかより熱中する体験そのものが大事

 

 

なるほど、学ぶ面白さを実感させればいいんですね。

そのときのポイントとは?

 

 

「大切なのは、“好きなことに熱中できた”と子どもが実感することです。

何に熱中するかではなく、何かに熱中することが大事なのです。

ですから、親のいいと思ったことをムリにさせても意味はないし、完成度を求めるあまりガミガミと叱りつけたしても何ひとついいことはありません。

 

 

やりたいことに熱中できた体験は子どもに深い満足感をもたらします。

熱中することそのものの楽しさも実感できるでしょう。

自然と物事の深め方も身につき、しかも“ちょっと得意”なことが“誰よりも得意”なことに近づいて、自信とやる気につながります。

 

 

●これから必要な力を養ううえで、自由研究はよい経験になる

 

 

これからの社会は、どんな分野においてもいろいろな発想やアイディアが求められます。

その土台になるのが、新しいことを考えられる独創力とひとつのことを深めていける追求力です。

 

 

そういった力は、子どものころからいろいろなことを考え、好きなことをとことんやる中でつちかわれていきます。

自由研究はそんな経験をつむ、いい機会でもあるんです。

 

 

今年の夏は、ぜひ、親子で楽しみながら、子どもの好きなことを追求してみてください。

子どもは夢中になるほど学問のおもしろさに触れられ、考える力もぐんと伸びるでしょう」。

 

 

初出:小学生の学力を伸ばす本 家庭でできる体験学習


まずはこの記事・お薦めコラム@HP
次にこの記事・お薦めコラム@HP
お悩みがある方は「教えて! 親野先生」をお読みください
親力アップの基本はこの連載で

親野智可等の講演

親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP

「フォレスタネット」先生の授業準備のための情報サイト

国語のお薦め
漢字のお薦め
語彙力をつけるには?
算数のお薦め
算数の図形の力をつけるには?
遊びながら力がつく算数ゲーム
理科のお薦め
これがイチオシ理科マンガ
社会科が好きになるお薦め
歴史が好きになると一生楽しめる
地理が得意になると社会科全体が好きになる
図鑑が子どもを伸ばす
多種多様な図鑑
幼児にオススメ
お薦め知育教材
子どもは伝記で自分の人生を考える
親力アップにお薦めの本
発達障害?と思ったら
パパ・祖父母・PTAのオススメ
思春期の子をお持ちの方にオススメ