●お悩み


4年生の男の子の母ですが、子どもが飽きやすくて悩んでいます。
自分から「やりたい!」と言って、なんでも始めますが、すぐに飽きてしまい、違うことに興味が移ります。その繰り返しで、まったく長続きしません。
せめて1年くらいは続けてほしいのですが、なにか説得方法はあるでしょうか。




●飽きやすいのは好奇心旺盛な証拠

 

趣味や習い事を「やりたい!やりたい!」と、親にせがんでやり始めたのに、ちょっとやったら「思ってたより面白くない」「違うことがしたい」と言い出す子どもは多くいます。
子どもの好奇心が旺盛であればあるほど、この傾向は強くなります。
 

この場合、親は、簡単にやめさせてしまうと、“やめグセ”がつき、諦めやすい子になってしまうと考えがちです。
そのため「自分がやりたいって言ったんでしょ!」と叱りつけ、何とか続けさせようとするものです。
 

「大人になったとき、仕事をすぐに辞めるようになってしまう」とまで考えてしまう親もいます。
しかし、“やめグセ”が付くというのは、迷信だと断言できます。
 

好奇心が旺盛な子どもは、見た目が面白そうだからとか、友達がやっているからだとか、そういった軽い理由で、新しいことを始めようとします。
そして、もっと楽しいことを見つけると、すぐに目移りします。
 

それでいいのです。
それを繰り返すことで、子どもは、自分にぴったりあった趣味や習い事を見つけるのです。
私が知っている子は、10種類の習い事をするも、どれも長続きせず、しかし11個目の絵画の習い事が気に入って、ずっとやり続けました。
 

確かに、卓球の福原愛選手のように、幼少期から一つのことに打ち込み続け、大成するケースもあります。
しかし、それは稀なケース。
多くの子どもは、色々なことに熱中し、飽きることを繰り返すなかで、ようやく、自分の“好き”を見つけるものなのです。
 

魚類博士で知られる「さかなクン」も、魚全般に興味を持つ以前は、ウルトラマンやゴミ収集車などにハマっていた時期もあったそうです。
一つのことに長続きしないのは、自分探しをしている途中だからと、親はとらえるべきです。
 

ご質問のような「1年は続けてほしい」という考えも捨ててください。
子どもの1年はとても濃密で、大人の10年に匹敵するといっていいほどです。
そんな濃密な1年間を「明日の習い事、嫌だなぁ」と、鬱々な気分で過ごさせるのは、子どもにとって何のプラスにもなりません。



●少しでも「集中する」ことが実感できれば十分

 

また「あんたは飽きっぽいね」などと言ってしまえば、その言葉の印象が子供に残り「僕は飽きっぽい子なんだな」と、一つの自己認識になってしまうので禁句です。
逆に、短期間でも集中していた時間があれば「集中力があるね」とほめてあげれば、そう自分を評価できるようになります。
 

たとえ短期間でも、何かに集中することができれば、「集中するとはどういう感覚か」ということが体感でき、次に熱中することに大きく役立つでしょう。
前述のさかなクンは、タコが好きになったことで、魚全般に興味の目が移っていったそうです。
 

時には、親のほうから「これ面白いかもよ」と、子どもに推薦してみるのも、いいでしょう。


ひと昔前と違って、今は、さまざまな趣味や習い事があります。
親がアンテナを張って、子どもに教えてあげれば、思わぬところで、子どもの“好き”が見つけられるかもしれません。
ただし、推薦を越えた強制にならないように気をつけてください。
 

なお、子どもの習い事で、一つ覚えておいてほしいのは、自分から「嫌だ」「もうやめたい」と言い出せない、子どももいるということです。
子どもには、本能的に「親を喜ばせたい。がっかりさせたくない」という気持ちがあるからです。



●燃え尽き症候群には注意が必要

 

その姿を見て、親は子どもが喜んでやっていると思い、さらにほかの習い事をすめてしまうこともあります。
それも嫌と言えずにがんばり、ストレスをためこみ、あるとき「もういやだ!」と全部を放り出して、燃え尽き症候群になってしまうことがあります。
そういうことがあり得るということを、理解していてください。

初出「AERA with Kids」

まずはこの記事・お薦めコラム@HP
次にこの記事・お薦めコラム@HP
お悩みがある方は「教えて! 親野先生」をお読みください
親力アップの基本はこの連載で

親野智可等の講演

親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP

国語のお薦め
漢字のお薦め
語彙力をつけるには?
算数のお薦め
算数の図形の力をつけるには?
遊びながら力がつく算数ゲーム
理科のお薦め
これがイチオシ理科マンガ
社会科が好きになるお薦め
歴史が好きになると一生楽しめる
地理が得意になると社会科全体が好きになる