最近、セクシャルハラスメントやパワーハラスメントに関するニュースを見ない日はあり
ません。

日本では財務省の福田事務次官が女性記者へのセクハラで辞任し、髙橋狛江市長が女性職
員へのセクハラで辞任しました。

アメリカでは、ハリウッドの大物プロデューサー・ワインスタイン容疑者が、女優や女性
社員に対するセクハラで逮捕されました。
性的被害の告発運動「ミー・トゥー」を世界的に拡大させるきっかけになった人物です。

セクハラを指摘された人の中には、次のような言い訳をする人もいます。
「お尻を触ったって? こんなのセクハラじゃありませんよ。これはあいさつですよ。
円滑なコミュニケーションのためなんです。悪気はないんです。昔からみんなやってきた
でしょ」

こういうことを言えるのは、被害者がどれくらい嫌な気持ちになって苦しんでいるかわか
らないからです。
また、その人に恋人や夫や妻がいる場合、どんなに嫌な気持ちになることでしょう。
その親も非常に不愉快な気持ちになるはずです。
もし被害者に子どもがいる場合、その子はどんなに嫌な気持ちになることでしょう。

●身近にあるパワハラ

パワハラに関しては、栄和人・日本レスリング協会強化本部長が伊調馨選手へのパワハラ
で辞任しました。
パワハラは身近にあります。

私もあるファミリーレストランの厨房で、店長らしき人が店員に対して「なんで、お前、
こんなこともできないの? 他の人はちゃんとやってるよ。もっとちゃんとやらなきゃ
ダメだろ。お前、給料泥棒って言葉知ってる?」などと言っているのを聞いたことがあり
ます。無関係の私ですら、いや~な気持ちになりました。

いくらなんでも、こんな言い方はないでしょう。
もっと別の言い方があるはずです。

つづく
東洋経済オンライン

まずはこの記事・お薦めコラム@HP
次にこの記事・お薦めコラム@HP
お悩みがある方は「教えて! 親野先生」をお読みください
親力アップの基本はこの連載で

親野智可等の講演

親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP

「フォレスタネット」先生の授業準備のための情報サイト

国語のお薦め
漢字のお薦め
語彙力をつけるには?
算数のお薦め
算数の図形の力をつけるには?
遊びながら力がつく算数ゲーム
理科のお薦め
これがイチオシ理科マンガ
社会科が好きになるお薦め
歴史が好きになると一生楽しめる
地理が得意になると社会科全体が好きになる
図鑑が子どもを伸ばす
多種多様な図鑑
幼児にオススメ
お薦め知育教材
子どもは伝記で自分の人生を考える
親力アップにお薦めの本
発達障害?と思ったら
パパ・祖父母・PTAのオススメ
思春期の子をお持ちの方にオススメ