●今の子どもたちの生活、以前と何が一番変わった?

ある雑誌の取材を受けたときのことです。 

ひととおり主なテーマの取材が終わって雑談になったとき、編集者が「親野先生が子ども
のときと今の子どもたちの生活を比べて、何が一番変わりましたか?」と質問してきまし
た。

それで、私は「う~ん…」と考え込んでしまいました。
というのも、変わったことがあまりにも多いからです。
そして、その中から一番を決めるというのはさらに難しいことだと感じました。
私が考え込んでいると、別の編集者が「やっぱり、ネットとかスマホじゃない」と答えて、話はその方向に進んで盛り上がりました。

●今の子どもたちは「やらされる」ことが多い

取材が終わってから私はあらためて考えてみました。
たしかに、ネットやスマホのことは大きいですが、もう一つ大きな違いに気づきました。
それは、私たちが子どもの頃には、子どもは自分がやりたいと思うことをやっていたとい
うことです。

たしかに中学生くらいになると、授業時間も増え部活動や塾などもあったりして、やりた
いことばかりというわけにはいきませんでしたが、小学生のときには放課後はほとんど毎
日、遊びも含めて自分がやりたいことをやっていました。

それに比べて、今の子どもたちは、自分がやりたいことより「やらされる」ことが多いよ
うです。

そして、それが子どもの鬱病や鬱的な症状が増えている原因の一つと言われています。
特に女の子脳の度合いが高い子の場合は注意が必要です。
というのも、空気を読む力があるので、親の願いを忖度し過ぎてしまう可能性があるから
です。

●女の子脳の場合、親の願いを忖度することがある

親野智可等の講演
親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP

「フォレスタネット」先生の授業準備のための情報サイト

国語のお薦め
漢字のお薦め
語彙力をつけるには?
算数のお薦め
算数の図形の力をつけるには?
遊びながら力がつく算数ゲーム
理科のお薦め
これがイチオシ理科マンガ
社会科が好きになるお薦め
歴史が好きになると一生楽しめる
地理が得意になると社会科全体が好きになる
図鑑が子どもを伸ばす
多種多様な図鑑
幼児にオススメ
お薦め知育教材
子どもは伝記で自分の人生を考える
親力アップにお薦めの本
発達障害?と思ったら
パパ・祖父母・PTAのオススメ
思春期の子をお持ちの方にオススメ