●質問

「0 -3歳の子どもにとって、親としてここだけは押さえていきたいことは何でしょう?」

●親野智可等の回答

よく、子どもは天からの授かりもの、っていいますが、これは間違いだと思っています。
「授かりもの」ではなく、天からの「預かりもの」なんです。

0歳だろうが、1歳だろうが、明らかに親とは別の人間。親が子どもを1人の人格として尊重することが大事だと思います。

ぜったい自分の付属物ではない。
子どもを自分の一部と思っていると、言葉づかいや態度に遠慮がなくなっちゃうんです。
言葉での攻撃や体罰は、あとで非常に大きいマイナスになる。

だから、天からの預かりものとして、言葉のかけ方、態度に気をつけて一対一の人間同士として、子どもを尊重することから、すべてが始まると思うんです。

初出:0歳からはじめる教育の本 (別冊宝島 1576 スタディー)

親野智可等の講演
親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP

「フォレスタネット」先生の授業準備のための情報サイト

国語のお薦め
漢字のお薦め
語彙力をつけるには?
算数のお薦め
算数の図形の力をつけるには?
遊びながら力がつく算数ゲーム
理科のお薦め
これがイチオシ理科マンガ
社会科が好きになるお薦め
歴史が好きになると一生楽しめる
地理が得意になると社会科全体が好きになる
図鑑が子どもを伸ばす
多種多様な図鑑
幼児にオススメ
お薦め知育教材
子どもは伝記で自分の人生を考える
親力アップにお薦めの本
発達障害?と思ったら
パパ・祖父母・PTAのオススメ
思春期の子をお持ちの方にオススメ