前回、わが子を本好きにする方法として、読み聞かせを紹介しました。
でも、すでに子どもが大きくなっていて「今さら読み聞かせは無理」という場合も多いこ
とと思います。
 

そういうときは、もうあきらめるしかないのでしょうか?
いえ、いえ、そんなことはありません。
読み聞かせ以外にも効果的な方法がありますので、今回はそれを紹介いたします。

●子どもが好きな分野の本から入る

まず1つめは、子どもが好きな分野の本から入ることです。
たとえばサッカーが好きで読書はあまりしないという子がいたら、サッカーに関する本が
イチオシです。

サッカーの歴史、サッカーの戦術、サッカーの練習方法、有名選手の伝記など、子ども向
けの本がたくさん出ています。
サッカー少年が活躍する物語もたくさん出ています。
ネットで検索すれば、すぐ見つかります。
もちろん、文字の本が無理なら漫画でもいいでしょう。

いわゆる本ではありませんが、専門雑誌もお薦めです。
たとえばサッカーが好きな子ならサッカーの専門雑誌です。
雑誌はビジュアルが充実していますので、本が苦手な子でも手に取りやすいという長所が
あります。
また、雑誌はつい読みたくなるようなタイトルや見出しを上手につけてありますので、そ
れに釣られて読み始める可能性が高いといえます。

中身もタイムリーなものが多いというのも長所です。
話題になっている試合の分析と解説、有名選手のインタビューや名言録、有名監督のサク
セスストーリー、新しい戦術の解説など、サッカーが好きな子なら興味深く読めるはずで
す。
専門雑誌に出ている情報や知識は、量的にも質的にもテレビなどよりはるかに優れている
ので、大いに勉強になります。

サッカーが好きな子なら、プロの試合をよくテレビで見ると思いますが、ただ漫然と見て
いるだけの子も多いと思います。
親がこういう雑誌を与えてあげれば、できたら一緒に読んで内容について会話をしたりに
すれば、大好きなサッカーについてどんどん深掘りすることができます。

親野智可等の講演
親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP

「フォレスタネット」先生の授業準備のための情報サイト

国語のお薦め
漢字のお薦め
語彙力をつけるには?
算数のお薦め
算数の図形の力をつけるには?
遊びながら力がつく算数ゲーム
理科のお薦め
これがイチオシ理科マンガ
社会科が好きになるお薦め
歴史が好きになると一生楽しめる
地理が得意になると社会科全体が好きになる
図鑑が子どもを伸ばす
多種多様な図鑑
幼児にオススメ
お薦め知育教材
子どもは伝記で自分の人生を考える
親力アップにお薦めの本
発達障害?と思ったら
パパ・祖父母・PTAのオススメ
思春期の子をお持ちの方にオススメ