「遊びに熱中していると、夕食の時間になっても食べようとしない。何度も食べるように言ってやっと食べる。ちゃんと自分で時間を意識して動いて欲しい」 

「自分がやりたいことをやってると、時間のけじめがつかない。寝る時間になっても寝ようとしない」

保育園児のママさんたちが口々に言っていました。
たしかに、親としては決められた時間を守って子どもが動いてくれれば助かります。

でも、夕食の時間だからといって、遊びをすぐやめてしまう子って、どうなんでしょう?
何かやっていたときに、「寝る時間だよ」と言われてすぐやめてしまう子って、どうなんでしょう?

こういう子は、熱中力が足りないのかもしれません。

天才といわれる人たちは、みんなものすごい熱中力のある人たちです。
過去の天才も今の天才も、みんなそうです。
天才とまでいかなくても一流の人はみんなそうです。

ですから、夕食や寝る時間が来たからと言って、今やっている楽しいことを簡単にはやめない子のほうが見込みがあるのです。

これからは、次のように悩んで欲しいくらいです。
「遊びに熱中していても、夕食の時間になるとすぐ遊びをすぐやめてしまう。時間なんか気にしないで、もっと自分がやりたいことに熱中して欲しい」

でも、実際はこういう悩みは聞いたことがありません。
こういう子は育てやすいから、親は悩まないのだと思います。

親野智可等の講演
親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP

「フォレスタネット」先生の授業準備のための情報サイト

国語のお薦め
漢字のお薦め
語彙力をつけるには?
算数のお薦め
算数の図形の力をつけるには?
遊びながら力がつく算数ゲーム
理科のお薦め
これがイチオシ理科マンガ
社会科が好きになるお薦め
歴史が好きになると一生楽しめる
地理が得意になると社会科全体が好きになる
図鑑が子どもを伸ばす
多種多様な図鑑
幼児にオススメ
お薦め知育教材
子どもは伝記で自分の人生を考える
親力アップにお薦めの本
発達障害?と思ったら
パパ・祖父母・PTAのオススメ
思春期の子をお持ちの方にオススメ