ある友人がこう言っていました。 
「家電を買うなら、なじみの電器屋。マッサージもなじみのマッサージ師。俺はなじみを大事にする」


理由を聞くと、次のようなことを話してくれました。 
以前、彼は、なじみのない電器屋でビデオレコーダーを買ったことがありました。 
そして、その電器屋の店員が彼の家に取り付けに来てくれました。 
30分くらいの作業を経て取り付けが終わるころ、彼はあることに気が付きました。


それは、ビデオレコーダーのリモコンが使いにくいということです。 
そのリモコンだと、チャンネルを変えるときに1チャンネルから6チャンネルまで順番に切り替えていかなければならないのです。 
つまり、チャンネルを1から5に変える場合、1,2,3,4,5と順番に変えていかなくてはなりません。


彼は不便だなと思ったのですが、言い出せなかったそうです。
というのも、リモコンを変えるとなると、ビデオレコーダーもいっしょに変えなくてはならないからです。 
すると当然、その店員の30分の作業は無に帰してしまうわけです。


そのリモコンでは操作が不便でどうしようもない、というほどなら言ったかも知れません。 でも、それほどのことではなく、ほんの少し不便だというくらいのことだったのです。


「ちょっと気になるけど、『ぜひとも』というほどではない」というところです。


結局、彼は言わなかったのですが、いざ使い出してみるとやはりかなり不便だったそうです。 
「これがなじみの電器屋だったら、あのとき、もっと気楽に言えたのに・・・」と彼は思ったそうです。


その後も、いくつかの機会に、彼はなじみのあるなしの大きさを考えさせられたそうです。 彼の主張をいくつか紹介します。


マッサージも、なじみのところだと、45分コースで48分くらいやってくれる。 
この3分が気分的にとても大事だ。


エクステリア業者も、なじみのところだと、細かい注文変更などが出しやすい。 
以前、注文したブロックが全部届いて並んでいるのを見て、色が気に入らなくなったことがあった。 
1個の見本を見て色を決めたけど、たくさん並べてみると感じが違ってくる。 


それで、全部回収してもらい、別の物を持ってきてもらった。 
これも、なじみでなかったら言い出せなかったかも知れない。 
俺は気が弱いからな。


私は彼の話を聞いて「なるほど」と思いました。 
「なじみ」ということは、向こうのためだけでなく、こちらのためにも必要なのだと気が付きました。 
電器屋にしろマッサージ師にしろエクステリア業者にしろ、仕事とはいえ結局、人間同士のやりとりなのですから。


そう考えると、親と担任の先生との間にも、こういうことは言えるのではないでしょうか? つまり、担任となじみになっておくことが大切ではないかということです。 
担任となじみになっていれば、何かと話をしやすくなります。 
子どもの様子で少し気になることがあったときにも、気軽に話をすることができます。


なじみでないと、「ちょっと気になるけど、これくらいのことで言うのも・・・」という気持ちになってしまうものです。


さきほどのリモコンの場合と同じで、「ちょっと気になるけど、『ぜひとも』というほどではない」という感じです。 
でも、その「ちょっと気になる」時点で言えなかったために、事が大きくなるということもあり得るのです。 
担任となじみになっていれば、そういうときにも話がしやすいというものです。


一般的には、3学期くらいになると誰でも担任となじみになってきます。 
でも、もうすぐ1年が終わりという頃になってなじみになっても遅すぎです。 
どうせなじみになるなら、もっと早い時点でなじみになる方がいいはずです。 
それが、子どものためにもなるのですから。 
あなたは、担任の先生となじみになっていますか?


【親野智可等@まぐまぐニュース】
http://bit.ly/2nbcOox

親野智可等の講演
親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
親野智可等@アマゾン
遊びながら楽しく勉強
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP

「フォレスタネット」先生の授業準備のための情報サイト

国語のお薦め
漢字のお薦め
語彙力をつけるには?
算数のお薦め
算数の図形の力をつけるには?
遊びながら力がつく算数ゲーム
理科のお薦め
これがイチオシ理科マンガ
社会科が好きになるお薦め
歴史が好きになると一生楽しめる
地理が得意になると社会科全体が好きになる
図鑑が子どもを伸ばす
多種多様な図鑑
幼児にオススメ
お薦め知育教材
子どもは伝記で自分の人生を考える
親力アップにお薦めの本
発達障害?と思ったら
パパ・祖父母・PTAのオススメ