[ 問題 ]


鈴木さんの6年生の長女は朝起きるのが苦手です。
いろいろ工夫したのですが、なかなか自分で起きられません。
それで、鈴木さんは毎朝階段を上がって3階まで起こしに行きます。

あなただったら階段を上がりながらどう思いますか?


A.これはいい運動だ。ダイエットにもなるな

B.まったく毎日いい迷惑だ

C.こうやって起こしているといつまでも自立できないのでは?









診断結果



Aを選んだ人:◎

何事もこのようなプラス思考で臨めるといいですね。
「物は考え様」ということわざの通りです。



Bを選んだ人:×

このように思ってしまうと叱りつけて起こすことになります。
すると、お互い朝から不愉快な気持ちになります。



Cを選んだ人:△

朝起きられないのはただ単に朝が苦手だからです。
その一事だけを拡大解釈して「いつまでも自立できないのでは?」と思う必要はありません。
大人で仕事をばりばりやっている人でも、朝が苦手で家族に起こしてもらっている人はたくさんいます。


ポイント


この問題はあるお母さんの実話を元にしています。
そのお母さんは、ずっとBやCのように思っていたそうです。
それで毎朝ガミガミ叱りつけながら娘さんを起こしていたそうです。


あるとき、私の講演を聴いて考え方もやり方もがらりと変えました。
まずは、ベッドから2メートル離して目覚ましを2つセットするなどの工夫もしました。


でも、それでも起きられないときは、楽しく起こすようにしました。
声かけも、「さあ、いい天気だよ。おいしい朝ご飯が待ってるよ」「思いっきり背伸びすると気持ちいいよ~」「今日の楽しみは何? 塾で○○君に会えるんでしょ」のようなポジティブなものにしました。


何でもものは考えようです。
3階まで階段を上がるのは自分の運動にもなります。
起こす子どもがいることも幸せなことです。


起こす前にかわいい寝顔を見るのも楽しいことです。
子どもはすぐ大きくなるので、この先何年それが楽しめるかもわかりません。


親子一緒に過ごせるこの時を、目一杯エンジョイして欲しいと思います。


【親野智可等@まぐまぐニュース】

http://bit.ly/2nbcOox


親野智可等の講演
親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
親野智可等@アマゾン
遊びながら楽しく勉強
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP

「フォレスタネット」先生の授業準備のための情報サイト

国語のお薦め
漢字のお薦め
語彙力をつけるには?
算数のお薦め
算数の図形の力をつけるには?
遊びながら力がつく算数ゲーム
理科のお薦め
これがイチオシ理科マンガ
社会科が好きになるお薦め
歴史が好きになると一生楽しめる
地理が得意になると社会科全体が好きになる
図鑑が子どもを伸ばす
多種多様な図鑑
幼児にオススメ
お薦め知育教材
子どもは伝記で自分の人生を考える
親力アップにお薦めの本
発達障害?と思ったら
パパ・祖父母・PTAのオススメ
思春期の子をお持ちの方にオススメ