●なぜ、子どもは誕生日が好きなのか?

 
子どもは誕生日が大好きです。
なぜかというと、自分の存在そのものを無条件に肯定してもらえる日だからです。


ほとんどの子どもは、日頃、ほめられることより叱られることが多いです。
たまにほめられるにしても、勉強をがんばったとき、時間通りに着替えができたとき、お手伝いをしたとき、妹に優しくしたときなど、いろいろな条件つきです。

 
もちろん、このようなときほめることは大事ですが、それだけでは不十分です。
実は、子どもが一番うれしいのは、無条件に、自分の存在そのものを肯定的にほめられたときです。


例えば次のような言葉が大事です。

 
・○○君がいてくれて、ママはとてもうれしい
・毎日○○ちゃんと一緒に居られてママはとても幸せ
・ママとパパのところに生まれてくれてありがとう。大好きだよ
・あなたが、お父さんとお母さんの子どもで本当にうれしいよ

 
●無条件の肯定によって基本的信頼感が育つ

 
親からこのような言葉を贈られている子は、親の愛情を実感して親に対する信頼感が高まります。
同時に、自分の存在そのものも信頼して肯定できるようになります。
つまり、他者信頼感と自己肯定感の2つが同時に高まるのです。

 
そして、この2つは人間が長い一生を生きていく上で本当に大事な、基本的信頼感の土台です。
発達心理学者のエリクソンも佐々木正美先生も、基本的信頼感とは「人を信じる力と自分を信じる力」のことだと言っています。
基本的信頼感がある人は、他者とよい関係を築きつつ、自分も満足できる人生を展開していくことができます。

 
●誕生日にはスペシャルなお話を

 
ですから、このような言葉を日頃から子どもに贈ってあげてほしいと思います。
特に、子どもの誕生日には、ぜひ言ってあげてください。
さらには、誕生日というのはスペシャルな日ですから、スペシャルなお話もしてあげるといいでしょう。


つづく
ママノート

親野智可等の講演
親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP

「フォレスタネット」先生の授業準備のための情報サイト

国語のお薦め
漢字のお薦め
語彙力をつけるには?
算数のお薦め
算数の図形の力をつけるには?
遊びながら力がつく算数ゲーム
理科のお薦め
これがイチオシ理科マンガ
社会科が好きになるお薦め
歴史が好きになると一生楽しめる
地理が得意になると社会科全体が好きになる
図鑑が子どもを伸ばす
多種多様な図鑑
幼児にオススメ
お薦め知育教材
子どもは伝記で自分の人生を考える
親力アップにお薦めの本
発達障害?と思ったら
パパ・祖父母・PTAのオススメ
思春期の子をお持ちの方にオススメ