[ 問題 ]


小学1年生の娘が、近所の6年生に「あなた口が大きいね」と言われました。
そして、それが悔しいといって落ち込んでいます。
あなたなら何と言いますか?


A.口が大きいとかわいいんだよ

B.気にしない、気にしない。その子は軽い気持ちで言ったんだよ

C.いやだったね。くやしかったね









診断結果



Aを選んだ人:△

いきなりこのように励まされても、心の中が悔しい気持ちでいっぱいのときは受け入れることができません。



Bを選んだ人:△

このように、自分の悔しい気持ちに共感してもらえないまま励まされると、「自分の悔しい気持ちは親にはわかってもらえないのだ」と感じてしまいます。



Cを選んだ人:◎

このように、まず本人の悔しい気持ちに共感してあげることが大切です。


ポイント


大人は励ますつもりですぐにAやBのようなことを言いがちです。
でも、子どもの心は悔しい気持ちでいっぱいになっているので、まだそれを受け入れるスペースがありません。


ですから、まずは悔しい気持ちを表現させて吐き出させてあげましょう。
同時に、大人が悔しい気持ちに共感してわかってあげることも大切です。


大人が「そんなこと言われて嫌だったね。悔しかったね」と言ってあげれば、子どもは「うん、悔しかった。頭にきた」などと気持ちを吐き出すことができます。
泣かせてあげるのもいいでしょう。


子どもは、自分の悔しい気持ちを吐き出して、親にもわかってもらえたと感じることができれば気持ちが安らかになります。


そうすれば、励ましやアドバイスを受け入れるスペースが心の中にできます。
そこで初めて、AやBのよう言葉を受け入れることができるのです。


いきなり励ましやアドバイスをしても受け入れられないことが多い、ということを頭に入れておいてください。
これは大人でも同じです。


【親野智可等@まぐまぐニュース】

http://bit.ly/2nbcOox


親野智可等の講演
親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
親野智可等@アマゾン
遊びながら楽しく勉強
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP

「フォレスタネット」先生の授業準備のための情報サイト

国語のお薦め
漢字のお薦め
語彙力をつけるには?
算数のお薦め
算数の図形の力をつけるには?
遊びながら力がつく算数ゲーム
理科のお薦め
これがイチオシ理科マンガ
社会科が好きになるお薦め
歴史が好きになると一生楽しめる
地理が得意になると社会科全体が好きになる
図鑑が子どもを伸ばす
多種多様な図鑑
幼児にオススメ
お薦め知育教材
子どもは伝記で自分の人生を考える
親力アップにお薦めの本
発達障害?と思ったら
パパ・祖父母・PTAのオススメ
思春期の子をお持ちの方にオススメ