[ 問題 ]


電車が揺れて、年中の子がおでこをドアにぶつけてしまいました。
それで、満員の車内で大声で泣きだしました。
あなたは何と言いますか?


A.静かに!みんなに迷惑だよ

B.痛いね、痛いね。だいじょうぶだよ

C.だいじょうぶだよ。みんなに迷惑だから、静かにして









診断結果



Aを選んだ人:×

こんな冷たい言い方をされたら、子どもとしては痛いだけでなく悲しくなります。
どれくらい痛いかわかってもらうために、もっと大きな声で泣くようになります。



Bを選んだ人:◎

このように、まず、痛い気持ちに共感してあげることが大事です。
その後で、「だいじょうぶだよ」と安心させてあげるのです。
共感がなくて「だいじょうぶだよ」だけだと、「どれくらい痛いかわかってもらえてないのではないか?」という気持ちになることもあります。



Cを選んだ人:△

まずは、子どもへの共感が大事なのですが、Cにはそれがありません。
それに、「みんなに迷惑」と言われても、痛いものは痛いのです。
こういう言い方は、冷たい言い方です。


ポイント


こういう場面で、親は、つい周りの反応を最優先に考えがちです。
それで、子どもの状況や気持ちを思いやるのが二の次になり、とにかく静かにさせようとします。


もちろん、周りへの配慮は大事ですが、ときと場合によりけりです。
こういう状況では、周りの人たちも子どもがかわいそうと思っているのです。


ですから、子どもが泣くのは当たり前だと感じますし、別にそれで不快に感じることもないのです。
それよりも、子どもに対する親の冷たい態度のほうがよほど不快に感じるものです。
実際、「もっと優しくしてあげればいいのに」という場面に出くわすことが本当によくあります。


Bのように優しくあやしてくれる声を聞けば、「優しい親でよかったね」という気持ちになります。


【親野智可等@まぐまぐニュース】

http://bit.ly/2nbcOox


親野智可等の講演
親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
親野智可等@アマゾン
遊びながら楽しく勉強
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP

「フォレスタネット」先生の授業準備のための情報サイト

国語のお薦め
漢字のお薦め
語彙力をつけるには?
算数のお薦め
算数の図形の力をつけるには?
遊びながら力がつく算数ゲーム
理科のお薦め
これがイチオシ理科マンガ
社会科が好きになるお薦め
歴史が好きになると一生楽しめる
地理が得意になると社会科全体が好きになる
図鑑が子どもを伸ばす
多種多様な図鑑
幼児にオススメ
お薦め知育教材
子どもは伝記で自分の人生を考える
親力アップにお薦めの本
発達障害?と思ったら
パパ・祖父母・PTAのオススメ
思春期の子をお持ちの方にオススメ