[ 問題 ]


ある会社の課長をしている人が、「今の若い人は叱られないで育った人が多いので、職場でちょっと叱られるとすぐ挫折する」と言いました。
それを聞いたあなたは、どうしますか?


A.この課長の認識には疑問を感じるから、真に受けない

B.職場で叱られても挫折しないように、わが子をよく叱って育てる

C.職場で叱られても挫折しないように、わが子を少しは叱って育てる









診断結果



Aを選んだ人:◎

一般的傾向として、この課長が言うような事実はありません。
むしろ、その反対の方が多いのです。



Bを選んだ人:×

成長過程において叱られることが多かった人は、自分に対する自信や他者に対する信頼感を持ちにくくなります。
したがって、失敗したり叱られたりしたときも、立ち直りにくくなります。



Cを選んだ人:×

Bと同じです。


ポイント


この課長のようなことを言う人はたくさんいます。
でも、その人が該当者の成長過程をよく知った上で言っているのかというと、ほとんどそんなことはないのです。
ただ、紋切り型の発想で、深く考えもしないでそう言っているだけなのです。
なんとなくそんな気がするというだけの話です。


心理学的にも、そして実際にも、この課長が言うような事実はありません。
むしろ、その反対の方が多いのです。


成長過程においてしっかりほめてもらって育った人は、自分に対する自信と他者に対する信頼感を持てるようになります。
そういう人ほど、職場で失敗したり叱られたりしても、それを乗り越えてがんばることができるのです。


逆に、子どものころから叱られることが多かった人は、自分に対する自信と他者に対する信頼感を持ちにくくなります。
その度合いが強いほど、職場で失敗したり叱られたりしたときにも、立ち直りにくくなるのです。


これが一般的な傾向です。
でも、もちろん例外はあります。
つまり、子どものころ叱られることが多かった人でも、大人になってから強い気持ちでがんばる人はいます。


【親野智可等@まぐまぐニュース】

http://bit.ly/2nbcOox


親野智可等の講演
親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
親野智可等@アマゾン
遊びながら楽しく勉強
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP

「フォレスタネット」先生の授業準備のための情報サイト

国語のお薦め
漢字のお薦め
語彙力をつけるには?
算数のお薦め
算数の図形の力をつけるには?
遊びながら力がつく算数ゲーム
理科のお薦め
これがイチオシ理科マンガ
社会科が好きになるお薦め
歴史が好きになると一生楽しめる
地理が得意になると社会科全体が好きになる
図鑑が子どもを伸ばす
多種多様な図鑑
幼児にオススメ
お薦め知育教材
子どもは伝記で自分の人生を考える
親力アップにお薦めの本
発達障害?と思ったら
パパ・祖父母・PTAのオススメ
思春期の子をお持ちの方にオススメ