●子どもの便秘解消は重要なテーマ


子どもの便秘は見過ごされがちですが、実は重要なテーマです。
親であるみなさんは、子どもたちに毎日明るく楽しく元気よく生活してほしいと願っていると思いますが、便秘だとこれが難しくなります。


大人でもそうですが、便秘が続くと当然のことながら子どもも快活さがなくなります。
勉強への集中力も落ちます。
授業中にお腹が痛くなったりトイレに行きたくなったりすることもあります。
場合によっては粗相してしまう子もいます。
これは子どもにとってとても切ないことで、心の傷になることもあります。

 
親にも言いにくく、人知れず便秘で悩んでいる子はけっこういます。
子どもが自分で意識して、楽に排便できるように工夫したり便秘を直したりするのは非常に難しいです。
ここはやはり親が力を発揮して、子どもを救ってあげてほしいところです。

 
●何を食べるかが非常に大切

 
便秘解消につながる食べ物を、意識して食べるようにすると、かなり効果があります。
そこですぐ頭に浮かぶのは野菜ですが、実は野菜の取り方には注意が必要です。
野菜に含まれる食物繊維には、水に溶けやすい水溶性食物繊維と溶けにくい不溶性食物繊維の2種類があります。
 

不溶性食物繊維をたくさん取りすぎると、便がかたくなって排出しにくくなるので注意が必要です。
便秘解消のために野菜をたくさん食べて、逆に便秘がひどくなっているという例がたくさんあるそうです。

 
このことは最近盛んに言われるようになりましたが、以前は「野菜をたくさん食べれば便秘が治る」という情報しかありませんでした。
何事もそうですが、頭の中が古い情報のままで、最新の情報に更新されていないとこうなってしまいますので、お互い気をつけましょう。

 
ネット検索して最新の情報を取り入れましょう。
ただし、ネットの情報も玉石混淆です。
1つの情報だけを鵜呑みにしないで、いろいろな情報に接して多角的に検討しましょう。


●オリゴ糖

 
食べ物で私のイチオシはオリゴ糖です。
オリゴ糖は、もともと自分の体内にいる善玉菌を増やしてくれて、便秘解消に非常な効果があります。
ただし、粗悪品の「オリゴ糖」ではいけません。
「オリゴ糖」の名前で市販されている商品はたくさんありますが、成分表示を見てみると商品によってかなりの違いがあります。

つづく
ママノート

親野智可等の講演
親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP

「フォレスタネット」先生の授業準備のための情報サイト

国語のお薦め
漢字のお薦め
語彙力をつけるには?
算数のお薦め
算数の図形の力をつけるには?
遊びながら力がつく算数ゲーム
理科のお薦め
これがイチオシ理科マンガ
社会科が好きになるお薦め
歴史が好きになると一生楽しめる
地理が得意になると社会科全体が好きになる
図鑑が子どもを伸ばす
多種多様な図鑑
幼児にオススメ
お薦め知育教材
子どもは伝記で自分の人生を考える
親力アップにお薦めの本
発達障害?と思ったら
パパ・祖父母・PTAのオススメ
思春期の子をお持ちの方にオススメ