テレビをつけると、ワイドショーで某タレントの不祥事について大盛り上がりだった。


ずらりと並んだコメンテーターと呼ばれる人たちが、口角泡を飛ばし激しくののしっている。
「この人は陰でもっとひどいことをやってますよ」とか「そのうちまたやりますよ」などと断言している。

よくこれだけ人を責められるものだと思う。
その人のことをどれだけ知っているというのか。
あなたはどれだけ立派だというのか。

イエスは「あなたがたの中で罪のない者が、まずこの女に石を投げつけるがよい」と言っているが、誰にも聞く耳はない。

「水に落ちた犬は打つな」どころではない。
「水に落ちた犬は寄ってたかって袋だたきにする」のが人の道なのか。

ののしる言葉は人を傷つけ自分も傷つける。
実にまずい種をまいているのだ。


親野智可等の講演
親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP

「フォレスタネット」先生の授業準備のための情報サイト

国語のお薦め
漢字のお薦め
語彙力をつけるには?
算数のお薦め
算数の図形の力をつけるには?
遊びながら力がつく算数ゲーム
理科のお薦め
これがイチオシ理科マンガ
社会科が好きになるお薦め
歴史が好きになると一生楽しめる
地理が得意になると社会科全体が好きになる
図鑑が子どもを伸ばす
多種多様な図鑑
幼児にオススメ
お薦め知育教材
子どもは伝記で自分の人生を考える
親力アップにお薦めの本
発達障害?と思ったら
パパ・祖父母・PTAのオススメ
思春期の子をお持ちの方にオススメ