●小さな妹のミスに、同時に「だいじょうぶ?」と気遣う姉2人


私は、講演のためにあちこち移動することが多いので、その途中でいろいろな親子の光景が目に入ってきます。
あるとき、駅のベンチに座って食事をしている親子がいました。
お母さん、たぶん小学校高学年の女の子(長女)、たぶん低学年の女の子(次女)、たぶん入学前の女の子(三女)の4人です。

食事の途中で、お母さんが売店に何かを買いに行きました。
そして、お母さんがいないとき、一番下の女の子が寿司のパックを持とうとしました。
ところが、手が小さいので持ちきれずに、パックごと落としてしまい稲荷寿司が2つほどパックの外に飛び出しました。


すると、横にいた二人のお姉さんが、同時に「だいじょうぶ?」と言いました。
二人の声が練習したように見事にそろっていたので、私はびっくりしました。
 

●お母さんの言葉が子どもにうつる

 
一番下の女の子は、もう泣きそうになっていましたが、お姉さん二人が「だいじょうぶだよ。だいじょうぶだよ。びっくりしたね」などと言いながら、パックや稲荷寿司を拾ったり、その子の手を拭いたりしてあげていました。


そこへお母さんが戻ってきて、何と言うかと思ったら、お母さんも「だいじょうぶ?」と言いました。
そして、「だいじょうぶだよ。だいじょうぶだよ」と言って一番下の女の子を安心させました。

 
次に、お母さんはお姉さんたちに「ありがとう。ありがとう」と言いました。
私は、なんて素敵な親子なんだろうと感動しました。
たぶん、お母さんがいつもこういう言葉をつかっているので、二人のお姉さんたちも自然にそれを身につけたのでしょう。

 
●子どものミスに「何やってるの?ダメじゃないの」と叱るお母さん
 

また別の日にはこういう光景を見ました。
ある駅の構内で、小学校の低学年らしき男の子とお母さんが、エレベーターに向かって走ってきました。

 
お母さんが男の子の背中を押して、「急いで、急いで」と言いながら、2人はエレベーターの近くまで来ました。
ところが、エレベーターが閉まり始め、お母さんに押されながら慌てて乗ろうとした子どもが、ドアに肩をぶつけてしまいました。
 

すると、すかさずお母さんが「何やってるの?ダメじゃないの」と言いました。
見ていた私は「え?」と思いました。
「お母さん、あなたのせいでしょ」と言いたいくらいでした。
本来なら「ごめんね。だいじょうぶ?」と言うべきところです。


つづく
ママノート


今日のお薦め

Time Timer® Time Timer MOD ( Charcoal Gray ) タイムタイマー モッド ( チャコールグレイ ) 【 用途いろいろ タイマー アラーム 】 正規品
Time Timer® Time Timer MOD ( Charcoal Gray ) タイムタイマー モッド ( チャコールグレイ ) 【 用途いろいろ タイマー アラーム 】 正規品 [その他]
時間管理が苦手な子の時間管理に最適。時間の見える化で残り時間がどれくらいか一目で分かる。使い方はとっても簡単。中央のノブを回して目的の時間にセットするだけ。赤い部分が消えたらタイムアップ! アラーム音を"ON"にしている場合はアラーム音がお知らせ



親野智可等の講演
親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP

「フォレスタネット」先生の授業準備のための情報サイト

国語のお薦め
漢字のお薦め
語彙力をつけるには?
算数のお薦め
算数の図形の力をつけるには?
遊びながら力がつく算数ゲーム
理科のお薦め
これがイチオシ理科マンガ
社会科が好きになるお薦め
歴史が好きになると一生楽しめる
地理が得意になると社会科全体が好きになる
図鑑が子どもを伸ばす
多種多様な図鑑
幼児にオススメ
お薦め知育教材
子どもは伝記で自分の人生を考える
親力アップにお薦めの本
発達障害?と思ったら
パパ・祖父母・PTAのオススメ
思春期の子をお持ちの方にオススメ