[ 問題 ]


レストランで食事中に、我が子がコップを落として割ってしまいました。
ものすごい音を立てて水と氷が床に飛び散りました。
すぐにウェイトレスが来て、片付けを始めました。
あなたの行動は次のどれに近いですか?


A.ウェイトレスと一緒に、氷とガラスのかけらを1つでも我が子に拾わせる。そして、自分も拾う
B.ウェイトレスと一緒に、氷とガラスのかけらを1つでも我が子に拾わせる。そして、自分は見守る

C.ウェイトレスを制して、我が子と自分で片付けさせてくださいと申し出る
D.手を出すとかえって迷惑になるから、ウェイトレスを見守る。 そして、そのウェイトレスに「すみません」「ありがとうございます」と言う

診断結果


●客としてより人間として行動することが大切


どんなにサービスのいい店でも、そのサービスに甘えてはいけません。
客である前に1人の人間として行動することを教えて欲しいと思います。
ですから、一番いいのはAです。


●Aを選んだ人:◎


自分が壊したものを自分で片付けるのは、人として当たり前のことです。
どんなにサービスのいい店にいたとしても、人としてやるべきことはあるのです。
たとえほとんどをウェイトレスにやってもらうにしても、そういう気持ちを持ち、行動で示すことが大切です。
一緒にいた親が手伝うのも、当たり前のことです。 


●Bを選んだ人:×


我が子とウェイトレスが片付けをしているのを見ていて、何もしないというのは、 人としての優しさが感じられません。
子供をしつけるなどと言って、これに類するようなことをする人がときどきいます。
でも、それはしつけとはほど遠いものです。
それは冷たい態度以外の何ものでもありません。 


●Cを選んだ人:×


これは行きすぎです。
その店とウェイトレスの立場を考えていません。
相手は、かえって迷惑します。
これも一種の自分勝手です。
相手の立場を考えない親の行動は、子供にも伝染します。 


●Dを選んだ人:○


これを選ぶ人は多いと思いますが、大切なことが欠けています。
それは、自分の不始末は自分の責任で始末する、ということを教える必要があるということです。たとえ全部は無理でも、そのような気持ちを持ち、少しでも実際の行動で示すことが大切なのです。
そういうことを、この場で教えて欲しいと思います。 


ポイント


今は、経営上の理由で、どの店も事業所もサービスが行き届いています。
そして、客はあたかもそれが当然のように振る舞っています。
お客様は神様というところです。
ですから、客が立ち去った後のレストランのテーブルはとても乱雑です。
ときどき、 心ある人が、片付けやすいように少し手を加えてから席を立ちます。


ホテルに泊まった後、客が脱ぎっぱなしの浴衣が部屋に散らばっています。
心ある人は、一応たたんでいきます。
遊園地には、ゴミの掃除人がいるからと、ゴミをポイ捨てする人もいます。
中には、ゴミ掃除の人のためにゴミを捨てるという人もいるくらいです。


これらのことは、全て現代人の甘えです。
客が神様というのは、 現代社会の持つ特殊な一面に過ぎません。
決して普遍的なものではないのです。
自分の不始末は自分で始末する、というのが普遍的なものなのです。
親は子育てのときそれを忘れない方がいいと思います。


先程の問題の場面でもそうですが、親はいろいろな場面で次のことを問われていると思います。
あなたは、客として行動しますか?
それとも、1人の人間として、または、1人の親として行動しますか?


【親野智可等@まぐまぐニュース】
http://bit.ly/2nbcOox

今日のお薦め

脳をきたえる「じゃれつき遊び」―はじめて出会う育児シリーズ 3~6歳 キレない子ども 集中力のある子どもに育つ
脳をきたえる「じゃれつき遊び」―はじめて出会う育児シリーズ 3~6歳 キレない子ども 集中力のある子どもに育つ [単行本]
この本に紹介されている遊びをすると子供がとっても喜びます。親とスキンシップができ
る遊びばかりなので子供は本当に楽しそうで、この遊びを実践するようになってから子供
の心が安定しているようにも感じます。私の家では休日にはパパも含め家族で、本当にお
腹の底から笑いながら実践してます。親も一緒に楽しんでできる遊びが満載だと思います
よ。(レビュー)


親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
親野智可等の講演
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP