[ 問題 ]


あなたは専業主婦なので、子供が毎日家にいる長期休みが正直言って少し苦痛です。
我が子は整理整頓が苦手で、遊んだものをいつもそのままにしておきます。
いくら言っても、なかなか片付けようとしません。


今日も、大好きなブロックで友達と遊んだ後、そのままにして公園に行ってしまいました。
もう、イライラして堪忍袋の緒が切れそうです。
あなたの行動は、次のどれに近いですか?


A.公園に行き、子供を連れ帰って片付けさせる
B.公園に行き、ブロックの使用禁止を言い渡す
C.気分転換に、買い物に行く
D.気分転換に、公園に行って一緒に遊ぶ



診断結果


●気分転換で冷静になることが何より大切


まず、怒りを静めて冷静になることが最も大切です。
そのためには、子供と離れて気分転換になるようなことをすることです。
つまり、Cが一番です。


●Aを選んだ人:△


これが冷静にできれば、親として大したものです。
でも、イライラして堪忍袋が切れそうな状態では、なかなか難しいのではないでしょうか。
つい怒鳴ってしまったり、「なんでそんなにだらしがないの!」などと、 言ってはいけないことを言ってしまったりする可能性が高いと思います。


冷静にできるという自信があるなら、これでいいでしょう。
でも、その自信がないなら、やめておいた方がいいでしょう。


●Bを選んだ人:×


私も経験がありますが、こういうことを言い渡すときというのは、かなり怒っているときです。
というより、こういうことを言い渡しているときというのは、その行為によって、さらに怒りの感情が強くなってくるものなのです。
子供の大好きなブロックを禁止すると言い渡しているときに、よく気を付けていると、自分が巧妙なやり方で子供に復讐していることに気が付くはずです。 


●Cを選んだ人:◎


イライラして堪忍袋が切れそうなときは、いったん冷静になることが何よりも大切です。
その精神状態のままでは、怒りに任せた行動を取ることになるからです。
そうすると、普段では考えられないようなことをしてしまう可能性もあります。
取り返しが付かないことをしてしまうこともあり得ます。
そうならないために、何より大切なのは気分転換です。 


●Dを選んだ人:△


これが気分転換になる人はこれでいいでしょう。
でも、こういう場合は一度子供と離れた方が気分転換がうまくいくのではないでしょうか?
遊ぶつもりで公園に行っても、子供の顔を見たら怒りが込み上げてくるということも考えられますから。 


ポイント


親子関係が崩れる最大の要因は、親の感情的な爆発です。
怒りに任せた言葉が子供を深く傷つけます。
怒りに任せた行いや暴力が、子供の心に生涯拭い去れないほどのトラウマを残します。


イライラしているときや、怒りが自分を支配しそうなときは、 とにかく自分でそのことに気が付くようにしてください。
そして、冷静になることが大切です。
気分転換を上手にしてください。
深呼吸するのもいいですね。


できたら、一度子供と離れるといいと思います。
買い物でもいいし、散歩でもいいのです。
好きなビデオを見たり音楽を聞いたりするのでもいいのです。


なんでもいいですから、とにかく、親は自分の気分転換法やストレス解消法を工夫してください。これが子育てをうまくやるために、絶対に必要です。
なぜなら、子育てで一番の課題は親の感情コントロールだからです。


今回の状況でも、いったん冷静になれば、それほど大した問題ではなかったと気が付くはずです。


【親野智可等@まぐまぐニュース】
http://bit.ly/2nbcOox

今日のお薦め


あさのあつこの人気作品の中から、友だち、将来の夢、恋愛、生き方についてのドキドキする言葉を選び出して紹介。読者に語りかけるエッセイも収録。十代のあなた、そして十代の子を持つお母さんに勇気と元気を贈るメッセージブック

親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
親野智可等の講演
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP