●入学式の足ブラブラは生きるエネルギーのあらわれ
 

さあ、いよいよ入場です。
司会の先生が「一年生、入場!」と言ったら音楽が流れます。
「一年生になったら」とか「ドキドキ ドン!1年生」などの曲が多いですね。


ピカピカの1年生たちが緊張した面持ちで式場に入ってきます。
お父さんお母さんたちはわが子の晴れ姿を目に焼き付けようとして、自然に首が長くなるようです。
写真や動画の撮影に一生懸命のひともいます。
撮影する場合はルールとマナーを守ってくださいね。
 

椅子に座った子どもたちはみんな足を元気よく前後にブラブラさせています。
体育館のパイプ椅子はとても高いので子どもたちの足が床に着かないからです。
かわいらしい何百本もの足が元気よく動いている景色はまことに壮観です。
若い命の生きるエネルギーを感じます。

 
ある有名な私立小学校では、入学試験で子どもたちをわざわざ高い椅子に座らせて足をブラブラさせないかテストするそうです。
ナンセンスな話ですね。

 
入学式では校長先生や来賓の偉いひとのお祝いの言葉が続きます。
だいたいの話は子どもたちにはちんぷんかんぷんです。
子どもたちにわかる話を、子どもたちに語りかけながら話してくれるといいのですが。
主役は子どもたちですからね。
 

「1年1組は○○先生です」というように担任発表があって、次にその先生が子どもたちの名前を一人一人呼びます。
「あおき けいすけさん」
「はい」
「あおやま はなえさん」
「はい」


このとき返事ができない子や声の小さい子がいても、気にしないでください。
そのうちできるようになりますから、だいじょうぶです。

 
●写真は親子で一緒に写りましょう
 
式の時間はだいたい4,50分くらいで、次にクラスごとに記念写真の撮影です。

つづく
ママノート

親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
親野智可等の講演
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP