●自分もけっこうがんばったな。成長したな。楽しい一年だったな
 

3月も半ばになり、もうすぐ今の年度・学年も終わります。

この節目の時期に一番大切なのは、子どもが「自分もけっこうがんばったな。成長したな。楽しい一年だったな」と思えるようにしてあげることです。

 

それで初めて、「よし、来年もがんばろう」という前向きな気持ちになれます。

ですから、折に触れてプラス思考で一年間を振り返るようにしてください。

次のようなことを探してみてください。

 
・今年がんばったこと

・本人が夢中で取り組んだこと

・今年楽しかったこと。うれしかったこと

・よい思い出になったこと

 
・新たにできるようになったこと

・新たに経験したこと

・今年あった出会い

・身体の成長。何センチ伸びた。何グラム増えた

 
●しみじみ思い出しながら「あらためてほめる」

 
今年を振り返って、何について子どもをほめたかを思い出してください。

そして、それをあらためてほめてあげるといいでしょう。
 
「弟が雨の中で転んで泣いていたとき、あなたがなぐさめながら着替えさせてくれたね。あのときは本当に助かったわ。ありがとう」

 
「遠足の作文がすごく上手に書けたって、先生にほめられたっけね。お母さんもうれしかったわ」

「夏休みにレゴブロックで作ったお城がホントすばらしかったね。壊すのが惜しかったよ」


このようにしみじみと思い出しながら、あらためてほめてあげると、子どもはとても喜びます。

もうすっかり忘れ果てていたことでも、思い出せばけっこうあるはずです。

つづく
http://mamanote.jp/news/4978


親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
親野智可等の講演
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP