勉強を好きにするには?
学力を上げるには?


よくこういう質問を受けます。


私が本当に大切だと思うのは、生活や遊びの中で自然に知的な刺激をすることです。
そのためにはいろいろな方法がありますが、今回紹介したいのは図鑑の活用法です。


ぜひ、リビングに図鑑を用意しておき、テレビや日常会話をきっかけにして図鑑で調べるようにしましょう。


たとえば、テレビでキリンを見たら動物図鑑でキリンを調べるのです。
図鑑を見てみると、いろいろな種類のキリンの写真や絵、そして説明が出ています。


写真や絵を見るだけでも知識が増えますし、説明を読めばさらに深めることができます。


キリンの体の特徴、食べ物、、住む場所、身の守り方など、テレビで見ているだけではわからないことがたくさんわかります。
つまり、知識が格段に増えるのです。


今は、恐竜、昆虫、動物、魚、鳥、植物、宇宙、星座、人の体、歴史、世の中の仕組みなど、いろいろな分野の図鑑がたくさん出ています。


しかも、迫力のある写真やイラストが満載です。
動画のDVDがついているものもあります。
つまり子どもたちが楽しめる工夫がいっぱいなのです。


私たち大人が見ても本当に楽しめます。
ですから、ときどき子どもと一緒に図鑑に親しんで欲しいと思います。


そして、子どもが何かのきっかけで自分で図鑑を使って調べたら、大いにほめてあげましょう。


たとえば、「図鑑で調べるのが好きだね。勉強が好きなんだね」と言ってあげると、子どもは「自分は勉強が好きなんだ」と思えるようになります。