後編はこちら

今週の相談
 
先生は、「プラス思考で……」とよくおっしゃいますが、どうしたらそのようになれるのですか? 中学2年生のうちの娘は、勉強もできないし、運動も苦手だし、だらしないし、私は、毎日怒ってばかりです。

先生の回答を見ると「おっしゃるとおりだ!」といつも思います。怒っては良くないと思います。でも実際は、なかなかできません。子どもにも「なんでそんなに怒るんだ」と言われ、その言葉にまたきれてしまいます。性格だと思ってあきらめているこのごろです。(短気母 さん)


【親野先生のアドバイス】

短気母さん、拝読いたしました。

まったくおっしゃるとおりです。
私だけでなく、今このご相談を読んだ方々の多くが「まったくそうだ」と感じていると思います。

わかっているけど怒ってしまう。
わかっているけどプラス思考になれない。
わかっているけど変われない。
そう思っている人は多いと思います。

実は私も同じです。
私も、わかっているけど変われない人間の一人です。
変われないことの中身は違いますが、本質的には同じです。

やるべきことを後回しにする。
尻に火が付くまでやらない。
計画性がない。
マイペースで何でも遅い。
のろのろしている。
片付けができない。
だらしがない。
早起きができない。

私はこういう人間なのです。
そして、いつも何とかしたいと思いつつ生きていますが、なかなか変わりません。
以前より少しは良くなったものもありますが、一進一退のものもあります。
まあ、人間なんてこんなもんです。

「わかっているけど変われない」というのが、人間だと思います。
これが人間の常なのです。
そして、短気母さんが変われないのと同じように、子どもも変われないのです。
短気母さんは、なかなかプラス思考になれなくて、怒ってばかりなのも直せないとのことです。
同じように、子どももだらしがないのをなかなか直せないのです。
勉強ができるようになることも運動が得意になることも、なかなかできないのです。

子どもだって怒られたいと思っているわけではありません。
勉強だってできるようになりたいし、運動だって得意になりたいのです。
そのほうが自分もうれしいに決まっているのです。