子どもの学力を上げる方法で、私がお薦めしたいのは生活や遊びの中で楽しみながら知的に鍛える楽勉です。

たとえばリビングに地図帳と図鑑を置き、テレビで山梨県のブドウを見たら植物図鑑でブドウを調べ、地理図鑑と地図帳で山梨県を調べます。

図鑑にはいろいろなブドウの写真や説明が出ています。
写真を見るだけでもブドウについての知識が増えますし、説明を読めばさらに詳しく知ることができます。

動物、昆虫、魚、宇宙、人体、歴史、世の中の仕組みなど、いろいろな図鑑を用意してどんどん調べられるようにしてあげましょう。

一日ひとつ調べるだけでもその分知識が増えます。
何も調べない場合と比べれば、半年や一年経ったときの知識の蓄積はとても大きなものになります。

マンガを楽しみながらいつのまにか知識が増える学習マンガもお薦めです。
私の教え子の中にも、地球の秘密、四字熟語、日本の歴史などの学習マンガが家に何十冊もあって、そのおかげで勉強が好きになった子がいます。

トイレに学習ポスターを貼っておくのも効果的です。
イラスト入りの地図、歴史年表、四字熟語の一覧、九九表などです。
毎日見ていると子どもはけっこう覚えます。

楽勉は一見遠回りのように見えますが、実は一番の近道です。
毎日の生活の中で、少しずつ知識を増やす積み重ねが実に大きいからです。

そして、自分が少し知っていることについてある日学校で勉強したりすると、子どもはとてもおもしろく感じることができます。
山梨県について少し知っている子は、授業で山梨県の勉強をするとき、何も知らない子より自信をもって意欲的に臨めるのです。

初出『共同通信』

今日のアマゾンを見てみる

親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
親野智可等の講演
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP