●子どもをどう理解するか、大人の視点でなく、子どもの視点で捉えることの必要性を改めて思いました。(静岡市)

●子どもに愛情を伝えるということの大切さを自分の子どもの子育てに振り返っても感じました。子どもに関わる人もストレスを解消するということが参考になりました。(富士市)


●とてもおもしろく、ほめる指導を心がけたいです。(富士市)

●楽しいお話でした。もっといろいろな話が聞きたいと思いました。(岡部町)

●大変良かった。今後の参考としたい。(富士市)

●初めて聴きましたが、叱らずに良い部分をのばすヒントをいただいた良い講演だった。自分にプラスになりました。(焼津市)

●子育ての参考になりました。今日聴いたことを生活の中で少しでも生かすことができたら・・・。と思うのですが、毎日時間に追われ過ごしている中で、親自身が心にゆとりを持つことはなかなか難しいとも感じています。家族の中では、毎日の食事や入浴の中でスキンシップやコミュニケーションをとっていますが、これからもその時間を大切にして子どもと一緒に私も成長していけたらと思っています。   (焼津市)

●この仕事を通して子どもと一緒に楽しむ日々を送っていこうと思いました。学習漫画読みたいと思いました。(富士市)

●もっと早く先生のお話を聴いていたら、子育てがもう少し良くなっていたのかな。今となっては孫に託すしかないかな。(富士市)

●とてもわかりやすく楽しく聴け、参考になりました。指導者もストレス解消をするようにというところが印象に残りました。(富士市)

●教師時代の体験を入れながら、失敗しながら学んだことを話して頂き大変参考になりました。(富士市)

●小学校の教員経験から小学生の関わり方がよく分かりよかった。働く親として子と関わる時間の少なさや、お迎えが遅くて日々子どもになじられているので、そういう点もどう対処したらよいのかヒントがあるとよかった。(東部)

●前に聞いた話とダブるところも多かったのですがとても楽しいお話でした。具体的で、やってみたくなることも多く、早速学習漫画を買おうと思いました。(静岡市)

●大変勉強になりました。そして、反省しました。(富士市)

●新聞(静岡)で“親力どアップ講座”を読んで是非聴いてみたいと思っていたお話が聞けます指導員としてはもちろん、子を持つ親として頭では本当に分かっていても叱ってしまうことが多く、でも今日帰ってからは、いいところを伸ばして、親子共々成長していけるようがんばろうと思います。(東部)

●楽勉の話は保護者の方に聴いてほしかったです。(東部)

●大変すばらしかったです。目から鱗でした。内容も楽しく、子どもの気持ちになって、今後先生の意見を取り入れていきたいと思います。(東部)

●普段子どもと接している自分には耳の痛い話お話でしたが、とてもわかりやすく、ためになる講演でした。すぐに実践してみたいことがたくさんありました。(東部)

●学童というより、自分自身の子どもに置き換えて「そうだな」「言っているな」と反省することだらけでした。とても良い話で小学生を持つ母としてとても参考になりました。ゆっくり本を読ませて頂きます。(伊東市)

●具体的なわかりやすい内容で、すごく勉強になりました。子どものマイナス面ばかり指摘するのではなく、得意なことを伸ばし褒めてあげることで自己イメージをプラスにしてあげたいと思いました。(東部)

●子どもたちの元気な様子、わんぱくぶりが楽しかった。子どもと大人(親)が負担にならない楽しい勉強の方法が聞けてよかった。(焼津市)

●笑いの中にしっかりとした子どもたちに対する心遣いが伝わってきました。(中部)

●「くつが出てる」「鉛筆が出てる」と気がつけば口をついて出ている言葉です。これからは何か素敵なところを見つけてまず褒めるようにしたい。大人でも褒められるとうれしいですから。(掛川市)

●叱らないでこちらが工夫をすることで、子どもへの親の対応・関わり信頼関係が変わるのですね。とてもおもしろいお話でした。(掛川市)

●ここらが元気になりました。本も買わせて頂いたので楽しく勉強させて頂こうと思います。(浜松市)

●とても良かったです。本も買いました。来年の浜北での集会でもお呼びしたいです。(西部)

●とても楽しく聞けて参考になりました。時間がない中叱ることも多い毎日で反省させられました。楽勉についてもとても参考になりました。(西部)

●豊富な事例を元に、ユーモアをまじえながら楽しく聴くことができた。普段ついやってしまいがちな“叱りすぎ”を反省した。叱らない工夫をぜひ実践したい。(〃)

●私の子どもが小さいときに聴きたかったです。(西部)

●叱らないしつけ、工夫してetc.できていないことを言い当てられた様でドキッとしました。(西部)

●言葉かけの大切さを再認識しました。親の工夫が必要である事を実践してみようと思います。また、帰宅後の「疲れ」を理解するようにしたいと思います。(西部)

●叱らない工夫という話が興味深く、早速家でもやってみようと思いました。子どもたちには苦手なことがあるので、できないことは出来ないというあきらめも大切と言われたことで気が楽になりました。(西部)

●叱らず育てる・・・私の課題です。(西部)

●この講演で学んだことをこれからの子育てに生かしていきたい。(西部)

●親の価値観で子どもを評価してはいけないことを強く考えさせられました。今後も好きな物・得意な物についてよく耳を傾け、褒めることで楽しみを見いだしていけるよう心がけたい。まずは心の絆を深めるよう接したい。(西部)

●勉強を無理矢理やらせるのではなく、工夫して親も協力し片づけもやらせるのではなく、10分でも時間を作りみんなでやることが大事だと思いました。(西部)
 
●日々働き、家庭を守る事でいっぱいな親が多く、子どもにとって親とは何か?  (中部)

●静岡新聞のコラムで親野先生の事は知っていたので楽しみにしていた。(焼津市)

●「学童保育へ通う子どもたちは疲れている。」この言葉はご父兄からも聞かされていたので痛感しました。(掛川市)

●子どもとの関わりを楽しむことが肝心だと実感しました。(掛川市)

●先生の話は大変楽しく聴かせて頂きました。色々思うところがあり、悩んでいたこともありましたが、子どもに対しての考え方がとてもソフトになり、私自身が気軽に子どもと接するようにしたいと思いました。(中部)

●私も片付け、荷物の始末の出来ない子に“今のうちなら直せるのでは”と思い、ついつい口うるさく言ってしまっていることを反省し、工夫の大切さを実感しました。これからがんばって実践していきたい。(中部)

●昔の子ども自身が育った時期、子どもが育った時期と世代の子ども像 親としてこれだけは言っておかなければいつかきっと親になった時に分かってもらえる そう信じて伝えてと願う。(掛川市)

●親も指導員も子どもに一所懸命接しているのになぜか歯車が合わないときがあります。そんなときはイライラしないで次はこの手で・・・と楽しみながら子どもたちと日々戦っていこうと思いました。(中部)

●先生の講演を聴いて「親の愛情を実感させる」という言葉が強く心に残りました。子どものためと思ってしたり言ったりしてきたことが結局はマイナスになっていたんだなあと反省しました。「叱らない」と「放任」の区別をしっかり見極めていかなければ…。と思いました。(藤枝市)

●悪い行動はすぐには治らないと思った方がお互いに気が楽。という心の持ち方はいいなと思いました。(東部)

●テンポもよく、内容も親たちが現実の問題として入りやすいものだったと思います。

●子育ての工夫。自分の子どもたちにしていたことを色々思い出しました。(東部)

●分かりやすくユーモアあふれる楽しい講演でした。子どもの幼児期に聞きたかった話も多々ありました。(東部)

●「働く親のための親力パワーアップ」まさに相手のせいではない、すべて自分のせいである。こんなことばがこれからの役に立つのではという講演でした。ありがとうございました。(東部)

●ご自分の教員としての御体験を交えてのお話はとてもおもしろく聞かせて頂きました。“子ども浴”という言葉、心に刻ませて頂きました。子どもを楽しむことの大切さを又改めて感じました。(富士川町)

●今私のクラブでは「絶対に自分の子を叱らない」という親がおり、何をしても叱られていないので、子が調子に乗るばかりで困っています。褒める反面、きちんと叱るにはどうしたら良いのでしょう?(中部)

●子どもの感覚になって物を見たり感じることの必要性を再確認した。(富士市)


親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
親野智可等の講演
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP