●質問

子どもをがみがみ叱ってばかりいるような気がします。
本当はあまり叱りたくないのですが、どうしたらいいでしょうか?


●回答

子どもはなかなか親の期待通りには振る舞ってくれませんね。
でも、そこで感情的に叱り飛ばしていませんか?

頭ごなしに叱られると、よけいにやる気がなえてしまいます。
「〜するといいよ」と、肯定的な言葉をかけてあげてください。

とはいえ、親も人間です。
いつも肯定的な言い方をするのは難しいことです。
そんなときは「さあ、歯を磨こう」と、単純に促すようにしましょう。
できたら、明るい口調で。

少しでもうまくできるための合理的な工夫をすることも大事です。
例えば、ある家では玄関に大きめの箱を置き、子どもが帰宅したらカバンの中身を出させているそうです。

たったこれだけのことで宿題も手に取りやすくなり、始めるのが楽になったとのことです。

さらに一歩進めるなら、箱から宿題に必要なもの、下敷き、筆記用具などを取り出し、机やテーブルの上にセットしておくのもいいでしょう。

必要な物が目の前にあるだけで、宿題を始めるハードルが下がりますよ。

また、先に遊ぶにしても、遊ぶ前に計算1問だけ、あるいは漢字1字だけでもやらせておくと、全体の見通しが付くので、後で本格的にやるときの取りかかりが楽になるものです。


親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
親野智可等の講演
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP