「なんでもすぐ飽きる子をどうしたらいいのか?」というお悩みに答えています。
掲載紙はAERA with KIDSです。

アエラキッズ表紙2


「やりたい!」と言ってやり始めたのに、すぐ飽きてしまった。
こういうことはよくあります。

こういうとき、無理に続けさせる必要はありません。
子どもはもともと好奇心旺盛で、飽きっぽいのです。

嫌々やらせてもいいことはありません。
時間とエネルギーとお金のムダです。
それに、嫌々やっている時間が長いと、うつ的な精神状態になってしまうこともあり得ます。

「せめて1年は続けなさい」などと、残酷なことは言わないでください。
子どもの1年は大人のそれよりはるかに長いのです。
時間の濃密度が違うからです。

「すぐやめるとやめ癖がつく」などというのは迷信です。
たとえ10こやめても、次にピッタリはまるものに出会えば、「やめろ」と言ってもやめません。

アマゾンでAERA with KIDSを見てみる

アエラ記事


親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
親野智可等の講演
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP