社会では、地図帳、歴史、公害と環境、国際理解の4つを取り上げます。


1つ目は「地図帳」のポイントです。

実は、地図帳に親しんで地理に強くなることで、すべての社会科の勉強に強くなれるのです。

というのも、地理は社会科のすべての分野に大きくかかわっているからです。

 

では、どうしたら地図帳に親しんで地理を得意にすることができるのでしょうか?

その方法について、詳しく紹介します。

 

2つ目は、「歴史」が得意になるためのポイントです。

子どもたちを歴史好きにしてくれる一番いい楽勉グッズは、なんといっても歴史漫画です。

その優れた点と効果について紹介します。

 

3つ目は、「公害と環境」のポイントです。

この勉強の最大のポイントは、公害で環境がどれだけ破壊され、人々がどれだけ苦しんだかを実感として知ることです。

 

そして、実際に子どもたちをして環境を守ろうとする意識を高めることです。

その方法について、詳しく紹介します。

 

4つ目は、「国際理解」のポイントです。

国際理解の勉強では、学校の授業だけで世界の国々について勉強しても興味を持ちにくいものです。

 

ですから、毎日の生活の中で、常に世界とのつながりを実感させることが大切です。

その方法について具体的に紹介します。

親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
親野智可等の講演
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP