子どもを勉強好きにして、学力を高めてあげるにはどうしたらいいのでしょうか?
これは親や先生にとって一番の願いであり永遠の課題でもあります。

私は1つの方法として図鑑の活用をお薦めしています。
図鑑をたくさん用意しておき、たとえば会話の中で像が話題になったら動物図鑑で像を調べてみるのです。

図鑑にはいろいろな像の写真、絵、説明などが出ています。
写真や絵を見るだけでも像についての知識が増えますし、説明を読めばさらに深めることができます。

また、テレビタレントが屋久島に行く番組を見たら地理図鑑で屋久島を調べます。
AKBのメンバーの出身地が話題になったら、これもまた地理図鑑で調べます。

今は、昆虫、植物、魚、鳥、宇宙、星座、人の体、歴史、世の中の仕組みなど、いろい
ろな分野の図鑑がたくさん出ています。
しかも、写真やイラストを増やしたりおもしろい読み物を入れたりなど楽しく読めるように工夫されています。

大人が見ても楽しいので、折に触れてぜひ子どもと一緒に図鑑に親しんで欲しいと思います。
そして、子どもが自分で調べたら大いにほめてあげましょう。

1つ調べるだけでもその分だけ子どもの知識は増えます。
意識的に続けていれば、子どもの知識はぐんぐん増えます。

図鑑をたくさんおいて、子どもたちが自由に調べられるようにするといいですね。
それと同時に、図鑑に親しむよさをぜひ親御さんたちにも伝えてください。

家庭でやる場合は、調べた所の見出しやキーワードに蛍光ペンでマークをつけておきます。
1年もするとマークがたくさん増えます。
するともっとマークを増やしたくなって、さらに一生懸命で調べるようになります。
この方法もぜひ伝えてください。

初出『Smile1』(学研エデュケーショナル)

親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
親野智可等の講演
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP